記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

温泉や銭湯などが不衛生だと、レジオネラに感染して死亡することもあります

温泉などの入浴施設で、毎年、レジオネラ菌が原因で亡くなっている人がいるのをご存知ですか?温泉などの公衆浴場では、カビの仲間である水虫(白癬菌)の感染も多いのですが、施設側の管理不徹底で、レジオネラ菌に感染することがあります。レジオネラ菌とは、正式には「レジオネラ・ニューモフィラ(Legionella pneumophila )」と呼ばれる真性細菌で、感染すると肺炎や発熱などのレジオネラ症を起こすことで知られています。特...

続きを読む

石鹸や洗剤の主要成分「界面活性剤」ってすごい!  

界面活性剤(かいめんかっせいざい)は、石鹸をはじめとする洗剤の主成分として使われています。なぜ、「汚れが落ちるのか」 疑問に感じませんか?ふだん何気なく使っている界面活性の不思議について、見ていきましょう。1.界面活性剤のメカニズム界面活性剤のメカニズムは、薬剤が界面(物質の境の面)に作用して、性質を変化させる物質の総称です。分子構造は、1つの分子の中に、水になじみやすい「親水性」と、油になじみやす...

続きを読む

ダニの種類や特徴、ダニ予防策

ダニは、クモやサソリに近いダニ目に属する生物のことです。小さくて見えないダニの写真や動画をみると、、寒気がするくらいこわいですよね!ダニは、全世界で20,000種と言われ、流行時期は、梅雨の6月頃から10月頃までです。カビをエサにしていることもあり、カビが繁殖する時期と流行期が同じです。【目次】1.ダニの種類と特徴2.ダニ被害(健康被害)3.ダニ対策1.ダニの種類と特徴ダニは、気温が20~30℃、湿度が60~80%...

続きを読む

クエン酸の特徴や活用方法、安全性(毒性)は?

重曹とクエン酸の違いが分かりますか?そもそもよく聞くクエン酸ってなんでしょうか?安全性も毒性面は?クエン酸の特徴や毒性を知ることで、初めて掃除や料理などに安心して活用できます。【目次】1.クエン酸とは2.クエン酸の活用3.クエン酸の効果(健康面)4.クエン酸の安全性(毒性)1.クエン酸とはクエン酸(クエンさん、citric acid)は、酸の一種で、人間の体の中に存在している成分です人体で、食べ物をエネルギ...

続きを読む

漂白剤の種類(塩素系、酸素系、還元型)と特徴

漂白剤と一口に言っても多くの種類があり、その特徴によって洗濯や掃除の方法が変わってくることをご存知ですか?まず漂白剤とは、「汚れやシミなどの色素を化学反応によって分解させるはたらきがある物質」のことをいいます。簡単にいうと「色素を取り除いて白くさせるはたらき(漂白)がある」ということです。主な用途としては、洗濯などで除去できなかった汚れやシミを落とす際や浴室などのカビ取りに使用します。漂白剤にはいろ...

続きを読む

カビ取り剤に塩素系(漂白剤)などが使われる理由

梅雨の時期、浴室にカビが発生しやすいシーズンですね!梅雨だけでなく、浴室は防カビ対策をきっちりしていないとカビが繁殖しやすい条件が揃っています、そのカビ取り(カビ除去)には、塩素系カビ取り剤を使っている人が多いかと思います。なぜ、市販のカビ取り剤は、塩素系(漂白剤)が多いのでしょうか?一般的に市販されている塩素系カビ取り剤は、カビの胞子や菌糸を殺菌し、さらに漂白してカビを消す効果があります。一方、...

続きを読む

便利な重曹での掃除 重曹の使い方、特徴や安全性(毒性)

重曹(じゅうそう)は、洗剤や入浴剤、カビ取り剤、炭酸水、消化剤、農薬、薬など多くの身近なものに使用されますが、そもそも重曹って何だかご存知ですか?【目次】1.重曹とは2.重曹の使い方3.重曹の特徴4.重曹の安全性(毒性)1.重曹とは重曹とは、「炭酸水素ナトリウム」と言われ、化学式は、 NaHCO3で表されます。別名、「重炭酸ナトリウム」、「重炭酸ソーダ」 とも言われています。塩化ナトリウム溶液(塩)の電...

続きを読む

洗濯物の臭い対策 洗濯でニオイをなくす!

まず知っておきたいのは、あの洗濯物のニオイの原因です。梅雨の時期は、気温、室温なども高くなってきて、さらに室内に干すと乾きが遅くなるので、どうしても菌が繁殖しやすい絶好の時期になってしまいます。またカビも繁殖しやすいシーズンですね。洗濯物のニオイで一番の原因と言われているのが、モラクセラ菌という雑菌です。洗濯物が濡れている状態が長いとモラクセラ菌が繁殖しやすくなります。モラクセラ菌自体が臭いという...

続きを読む

フローリングの床のカビ対策 毎日の掃除が重要です!!

フローリングの床にカビが生える場所は、カーペットの下、布団の下が多いですが、梅雨から夏にかけては、湿気が多い場所にも生えます。かびの基本的な発生条件は、栄養分(汚れ、皮脂、ホコリ等)、酸素、温度、水分、時間の経過です。「カビの基礎知識」はこちら掃除と喚起、湿度対策をしていても、フローリングの菌はすごい数になっています。花王様の調査結果を見ると寒気がしてきます。--------------------------------------...

続きを読む

ゲリラ豪雨、雨、台風で濡れた衣類や靴のカビ対策とニオイ対策

せっかく洗濯したのに、雨が降ってきて濡れてしまった衣類は、生臭くなりますよね?ゲリラ豪雨や台風の雨などで、靴がビショビショに濡れてしまうと、靴から異臭がいませんか?そんなニオイをほっておくと、カビが生えやすくなりますので、きちんと対策をしましょう!【目次】1.洗濯後の雨に濡れた衣類の対策2.濡れた靴の対策1.洗濯後の雨に濡れた衣類の対策すすぎと脱水をして、再度干してください!雨に濡れた洗濯物をその...

続きを読む

靴の中の悪臭の原因 イソ吉草酸など

靴のニオイは、靴についた泥や砂、靴の中の雑菌の繁殖やカビが原因で発生します。その中には、法律で悪臭に定められている菌も存在するのをご存知ですか?靴の中は、菌(雑菌、カビ)の繁殖に最適な、大量の汗(水分)、高温、湿度、角質(栄養)等が揃っています。その最適な環境下で、菌が繁殖することが悪臭の原因です。その悪臭の代表格が、イソ吉草酸 という足のツンとした蒸れた酸っぱい臭いです。こニオイは、悪臭防止法と...

続きを読む

浴室や脱衣所から検出される危険な菌 上位検出菌8種の人体への影響や症状は?

浴室近辺から検出される菌による健康被害、人体に影響があるのはどんな菌かを把握し、浴室のカビ対策と掃除をしましょう!、上位で検出される菌は、全て真菌(カビ)になります。具体的には、次の8種になります。1.アルテルナリア アルテルナータ ススカビともよばれ、喘息・アレルゲンの原因菌です。浴室だけでなく、冷蔵庫、洗面所、生活空間、エアコン、靴の中などあらゆる場所で検出される菌です。2.アスペルギルス ニ...

続きを読む

ピンク色のヌメリは、カビではなく酵母 (浴室や洗面所、台所に発生)

お風呂場や洗面所、台所の「ピンク色のヌメリ」をあなたも見たことありませすよね?・浴槽・床と壁の境目や目次部分・排水溝周り・タイルの凹部分・シャワーボトルの裏・加湿器の中・台所のシンク・洗面所のボトルの下このピンクヌメリの正体は、「ロドトルラ」というカビの仲間で、酵母菌です。パンのイースト菌と同類の酵母なんです。不思議ですね。よく間違われる栄養補助食品であるサプリなどの「酵素」(タンパク質)ではあり...

続きを読む

車のニオイ対策(ニオイの原因は、カビ、タバコ、体臭、食べ物)

車のニオイが気になったことはありませんか?タクシーに乗ったら、カビ臭い酸っぱい香り・ものすごい体臭が。。。久しぶりに自分の車に乗ったら、生臭いニオイが。。。特に梅雨と夏の時期は、変なニオイが充満しがちです。カビが原因の場合は、体調に関係なくアレルギー疾患を引き起こしますから気をつけなければなりません。気分良く運転するために、健康を害さないように、しっかりとニオイ対策をしましょう!【目次】1.ニオイ...

続きを読む

水やコーヒーの飲み過ぎで死ぬ?! 実際の致死量の検証(水、コーヒー、塩)

エナジードリンクと呼ばれるカフェインを含む清涼飲料水を大量に飲み死亡したというニュースが報道されましたね。日本中毒学会は、エナジードリンクの市販の眠気防止薬や清涼飲料水によるカフェイン中毒で、2011年度からの5年間に国内で101人が救急搬送され、3人が死亡したとする調査結果を出しました。暑い時期、大量の水分補給をしますが、どれくらいの水を飲むと人は死ぬのでしょうか?間違ったダイエットや美容による...

続きを読む

畳のカビ対策 (畳にカビが発生する原因とカビ除去方法)

畳は、フローリングとは違い、手触りが気持ちいいですよね。和室の畳は、夏は涼しく、冬は暖かいです。また、イ草のいい香りがしますし、何より落ち着きます。そんな畳をよくみたら、うっすらとカビが生えていたなんてことはありませんか?せっかくの気持ちの良さが吹き飛ぶだけでなく、カビを放置しているとアレルギーや気管支炎、肺炎、水虫などの健康被害を引き起こすこともありますので、きちんとカビ対策をしましょう。「カビ...

続きを読む

トイレの気になる汚れ 男性の尿ハネ(立ち小便)が1位!

世の男性諸君にはつらいお話です。ライオンの「トイレのまめ知識」 では、トイレの気になる汚れアンケート調査報告 堂々の1位 「男性の尿ハネ」 です-----------------------------------飛び散った尿はこんな所にまで! 男性がオシッコをすると、便座のフチや床、その周囲にビックリするくらい尿滴が飛び散ります。なんと1日で便器の手前から10cmの場所には約200滴、床全体では約2300滴ものオシッコが飛び散って...

続きを読む

トイレットペーパー三角折りの衛生について  三角折りは、マナーではありません!

トイレットペーパー三角折りの衛生状態について、TVのニュースで騒がれています。2017年5月28日にSNSで投稿された写真には次のように記載されています。「患者さんへお願い トイレットペーパーを三角折にしないでください」「用を足した後の手を洗う前に、トイレットペーパーを折ると、便中や尿中(感染している場合)の細菌などの微生物が付着し、細菌感染する可能性が高くなることがあります」SNSにアップされた写真とともに「...

続きを読む

除菌スプレー エタノールの基本知識と使い方

除菌スプレーといえば、一番身の回りに多いのがエタノール系ですが、エタノールとアルコールの違い や エタノールの正しい利用方法 を知らないケースが非常に多いのでご説明します。【目次】1.アルコール(エタノール)の分類2.一般的に販売されているエタノールの種類3.エタノールの使い方1.アルコール(エタノール)の分類日本ではエタノールは、日本薬局方により純度が規定されています。①メタノール(メチルアルコ...

続きを読む

仕事中・運転中・勉強中のリフレッシュ(眠気対策) 気持ちいい!

「世界各国で5億本突破!」「衝撃ミントのかおり」のキャッチコピーが強烈です。商品:NOSE MINT(ノーズミント)価格:400円前後長さ:6.5cm、太さ1.5㎝(リップクリームと同じくらい)成分:ペパーミントオイル、ユーカリオイル、ラベンダーオイル上のキャップを取るとこんなかんじです。下の部分に液体のミントが入っています。先の部分を鼻に近づけてミントの香りを楽しみます。上のキャップの香りが不足してきた理、マスクに...

続きを読む

食の安全 輸入フルーツ(柑橘系)は本当に安全なのか? 防カビ剤の実態とは?

柑橘系の代表的な輸入フルーツは オレンジ、レモン、グレープフルーツ、ライム ですが、これらの輸入フルーツには毒性の高い防カビ剤が使用されているのをご存知ですか?【目次】1.防カビ剤の実態2.防カビ剤の毒性3.食の安全対策1.防カビ剤の実態輸入フルーツは、費用が安い船便で輸送されます。1ヶ月程度を要する熱と湿気で過酷な船の上で、腐らないよう輸出国で、防カビ剤が利用されているのです。また、船から市場を...

続きを読む

梅雨の頭痛 頭痛の2つのタイプとタイプ別対応方法

1日中シトシトと雨が降り続く、うっとうしい梅雨の時期。健康な人でも過ごしづらいですが、体調を崩しやすい人には特につらい季節です。また、病気の原因にもなるカビも大発生しやすい時期ですね。梅雨に雨が降らないと農作物には大変な影響があります。重要なのはわかっていても、梅雨の時期に頭痛の中で生活していかなければいけない方たちにとってはツラい季節です。【目次】1.梅雨の頭痛の原因2.頭痛の3つのタイプ3.タ...

続きを読む

結露によるカビから守る 結露の原因と「家事えもん」もおすすめしている対策

結露は、梅雨や冬に発生することが多いですね。よく発生する場所は、部屋の窓・ドア・壁などです。【目次】1.結露とは何か2.結露によるカビの発生とカビによる病気など3.結露対策1.結露とは何か結露とは、室内と室外の温度差で起こる現象です。空気は暖かいと水分を多く含み、冷たいと乾燥します。水分を含んだ暖かい空気が冷やされると、含まれていた水分が水滴となります。これが結露です。メガネが曇るのも結露のメカニ...

続きを読む

地球上の微生物の数と身近にいる代表的なカビ

地球上には、私たち人間を含め、動物や虫、植物がなど多種多様な生物が存在しています。もちろん微生物も、地球上に住む生物の仲間です。地球上にはなんと 40万種類以上の菌 が生息していると言われています。そのうち私たちの生活環境で気をつける必要がある菌は、約120種です。特に生活空間では、黄色ブドウ球菌、大腸菌(O-157)、サルモネラ菌等の食中毒の原因となる細菌と真菌(カビ)の脅威にさらされています。世界...

続きを読む

梅雨の時期のふとん・ベッド カビとダニ対策

梅雨の時期のふとん・ベッドは高温・多湿の影響で、カビとダニが大発生する時期です。定期的なケアで、カビとダニから身を守りましょう!【目次】1.寝具にカビやダニが発生する原因2.カビやダニの健康被害3.カビとダニ対策4.洗濯(クリーニング)1.寝具にカビやダニが発生する原因カビとダニが好む温度と湿度はよく似ています。温度25度前後、湿度80%前後です。また、ふとんやシーツ、マクラなどは、カビとダニが大好...

続きを読む

梅雨の対策(カビ、部屋干しのニオイ、ジメジメ) 

ジメジメした梅雨は、暑さと湿度で快適にうごけないですよね。。。気温の寒暖差が大きく、雨も加わることで、身体にとってストレスにつながるため、とても疲れやすくなります。当然、だるさと食欲不振、消化不良、下痢や便秘になりやすく、体調も悪くなりがちです。このように免疫力が弱る中、自宅では普段はなんでもないカビが大発生し、アレルギーや気管支炎、肺炎、水虫などの健康被害を引き起こします。また、洗濯をすれば部屋...

続きを読む

潔癖症の症状(12例)と3つの原因、改善策 

潔癖症(けっぺきしょう)とは、強迫性障害の一つとされています。「キレイ好きの度を越したもの」ですが、ひどい症状になると外出もできなくなり、日常生活に支障をきたしてしまいます。【目次】1.潔癖症とは2.潔癖症の症状3.潔癖症になる原因4.潔癖症の治療と改善1.潔癖症とは汚れを過剰に気にすることであり、現実に汚れているかどうかが問題ではなく、一旦取りついた強迫観念を納めるために、さらに汚れを落とそうと...

続きを読む

嫌なニオイのメカニズム 嗅覚の特徴

嫌なニオイを不思議に感じることはありませんか?人によって感じ方が異なる、しばらく嗅いでいると慣れる、場合によっては癖になる 時もあります。そもそもニオイの仕組みはどうなっているのでしょうか。「ニオイのメカニズム」と「ニオイの種類」、「嗅覚の特徴」についてご説明します。【目次】1.ニオイを感じるメカニズム2.ニオイの種類とイメージ3.嗅覚の特徴  ①順応  ②個人差1.ニオイを感じるメカニズムニオイ分...

続きを読む

洗濯物の臭いニオイはなぜ?【簡単チェック】洗濯物のニオイ原因とニオイ対策

洗濯したのに衣類やタオルから嫌なニオイがすることってありませんか?古い雑巾のようなニオイ や 生乾きの洗濯物のなんともいえない不快なニオイがするとショックですね!嫌な不快な衣類等のニオイの発生は、洗濯の正しいやり方を知らないだけかもしれません。嫌なニオイの原因を知り、嫌なニオイがしない、気持ちいい洗濯をしましょう!まず、あなたの洗濯方法をチェックしてみてください。●簡単チェック1.汚れた衣類などを...

続きを読む

靴がくさい! 靴をニオイやカビから守るお手入れ術(下駄箱掃除と整頓)

大切な靴から悪臭がしたり、久しぶりにブーツを履こうとしたら、カビが生えていたなんてことはありませんか?ちょっとしたお手入れで、大切な靴をしっかり守りましょう!!靴のニオイは、靴についた泥や砂、靴の中の雑菌の繁殖やカビが原因です。靴の中は、菌(雑菌、カビ)の繁殖に最適な、大量の汗(水分)、高温、湿度、角質(栄養)等が揃っています。その最適な環境下で、菌が繁殖することが悪臭の原因です。※カビの基礎知識...

続きを読む

プロフィール

神奈川在住健康マニア

Author:神奈川在住健康マニア
アラフォーのベンチャー企業経営者です。
体が資本のため、健康には人一倍気を使って、運動・食事・健康グッズ等をやっています。
職業柄、健康や美容関連事業の経営者にお会いし、話題の商品や未発売健康グッズの説明を受けたり、専門家に健康理論等をお聞きすることが多いです。
ブログを見ていただいた方に、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最新コメント

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。