記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ヌイグルミのダニ対策

ヌイグルミのダニ対策してますか?ヌイグルミは、ダニが好む環境が揃っているのをご存知ですか?ヌイグルミを持っているのが子供なら一番気をつけたいのがアレルギーの原因となるアレルゲンです。ヌイグルミは、なかなか洗えないので、衛生的にもよくありません。一緒に寝ることも多いので、気になります。普通は、お布団と一緒で、天日干しを考えますが、ダニは完全に死滅しません。ほとんど効果がないと思った方がいいです。●ダ...

続きを読む

かび観察 続報24日目 変化

前回のかび観察21日目からの続報になります。管理している室内の温度は約28度、湿度は約50度です。前回7月27日時点(21日目)寒天の中のかびは、大きく成長しているのが、よく分かります。白黄色の花びらのような右下の「かび」は、大きさが約1センチになりました。(寒天に入っているセンは1センチを表しています)中央下に存在している白い綿状のかびは、毎日大きくなり、こちらは大きさが約1センチ以上になっています。中央上部...

続きを読む

ベランダの掃除方法

ベランダは、毎日のように洗濯物を干すこともあり、常に綺麗にしておきたい場所です。ほっておくと、土・泥・ホコリが溜まり、洗濯物に付着するだけでなく、かび、苔、藻が繁殖することもあります。葉っぱなども溜まります。窓も砂や埃がつくと、部屋から外がくすんで見えます。そんなベランダの掃除のポイントです。1.ベランダで掃除する場所窓、床、窓枠の隙間(レールなど)、室外機と室外機の下、手すり、排水溝、床2.ベラ...

続きを読む

カビ観察 続報21日目 (大きな変化)

カビ経過観察の続報です。(20日目~21日目)前回、一度コロニーが出来はじめると、一気に広がるとのが特徴と申し上げましたが、かなり大きな変化が見られました。前回7月25日時点(19日目)7月26日時点(20日目)白いカビコロニーが、更に大きく成長しました。0.7㎜程度。花びらのようにも見えます。他の点のように見えるカビも若干多く成長しています。7月27日時点(21日目)白いカビコロニーは、更に大きく成長しあmした。0.8...

続きを読む

カビ観察 続報(ポテト寒天培地) 19日目

先日のカビ観察の続報です。7月24日の時点(pm16時)7月25日時点(pm16時)昨日(7月24日)観察した写真では、直径5㎜の白いカビコロニー(カビ集落)は、1mm程度大きくなりました。また、直径1㎜程度の白っぽい点(カビの集落)が10個ほど、視認できます。(写真左上と下)昨日は、微かな点レベルのものです。一度コロニーができ始めると、一気に広がるのがカビの特徴ですので、おそらく、この白い点は、数日で大きなコロニーにな...

続きを読む

カビの観察 ポテトスタンプ

カビの観察をするにあたり、今回は、食品・環境の細菌検査用の「ニッスイ」のフードスタンプを使用しました。このフードスタンプは、名前の通り、蓋をとり、観察したい箇所に培地をスタンプし(寒天を押し付け)、蓋を閉めて完了するとても便利なものです。カビの観察に寒天がよく使われますが、寒天は透明で観察がしやすいためです。食パン、みかん、芋の輪切りでも、空気に触れさせておけば簡単にカビが繁殖しますが、ニオイも発...

続きを読む

次亜塩素ナトリウムの使用方法

次亜塩素酸ナトリウムは、カビや細菌、ウイルス、衣類の漂白などに対する強力な殺菌漂白剤ですが、取り扱い方法が難しく、正しい使用濃度について理解していない方が多いです。毎回、その都度必要量を調製(希釈)することが原則です。希釈後の安定性や有機物等の面から、大量に調製しておいたものを小分けして使用することは好ましくありません。 次亜塩素酸ナトリウムは、有機物(目に見える汚染)や光、温度により濃度が低下する...

続きを読む

食品添加物が体に良くないと言われる理由 漂白剤って食品添加物なの?

食品添加物とは、食品製造の際に添加する物質のことです。私たちの食卓を賑やかにしてくれるメリットもありますが、体に悪いので控えた方がいいとも言われていますね。実際に安全なのでしょうか?また食品添加物にはどのようなものがあるのでしょうか?●主な食品添加物1.食品の製造や加工のために必要な添加剤豆腐を固める凝固剤、小麦粉から麺を作る時のかんすい、ビールなどのろ過の際に使用する活性炭などがあります。2.食品...

続きを読む

車は雨が降る前に洗うべき理由 雨と一緒にカエルや魚が降ってくる?!

雨水は大部分が水ですが、微量の有機物、無機物、特に重金属類を含んでいます。これらは雲が発生する際、あるいは雨となって地上に落ちてくる際に、周囲の空気や土壌から集めてくるからです。雨自体に臭いはありませんが、オゾン、湿度が上昇することによって粘土から出されるペトリコールや、土壌中の細菌が出すものでジオスミンが雨が降るときの臭いの元だと言われています。 通常でも雨水は大気中の二酸化炭素を吸収するため、p...

続きを読む

潔癖症ときれい好きの境界線

帰宅時やトイレ後に、手を念入りに洗う。人より、手を洗う回数が多い。他人の飲んだコップに口をつけれない。掃除を毎日きちんとする。床をピカピカに磨く。靴を綺麗に揃えて下駄箱にしまう。本は、「あいうえお順」や「高さ」などの一定のルールで本棚にしまう。クローゼットのハンガーは同じ規格のもので統一する。使ったものは、元のところに戻す。時々、こういう行為が「潔癖症だ」だと言われますが、単なるきれい好きとの境界...

続きを読む

家の生活臭を消したい! 急な来客への対応方法

自分の家の生活臭(ニオイ)は、なかなか感じないものです。原因は、同じニオイを長く嗅いでいると、ニオイの感じ方が弱くなるためです。これを嗅覚の「順応」と言います。例えば、自分の体臭や口臭はほとんど感じませんが、他の人はよくわかりますよね?特に生活臭は、キッチン、リビング、寝室、トイレ、浴室、家族の体臭、ペット臭、料理、生ゴミ、ほこり、カビ、芳香剤などが複雑に混じりあい、独特のニオイになっています。他...

続きを読む

避難所の衛生対策 (病気、集団感染防止)

ここ数年、異常気象が発生し、災害発生の頻度が増えてきています。地震、温暖化、大雨による河川の氾濫と床上床下浸水、大型の台風などなど。災害発生時の避難所では不慣れな生活が継続することから、避難者には様々なストレスが 加わり、体力や病気に対する抵抗力の低下と集団生活における食器、寝具、トイレなどの共有使用が原因で、インフルエンザ、ノロウイルス、風邪などの集団感染につながっています。平成22年 厚生労働...

続きを読む

トイレのレバーの修理、トイレタンクの掃除方法

昨日、トイレのタンク内の掃除とトイレタンクについているレバー(ハンドル)を交換しましたので、レバーの取り替え方法とタンク内の掃除方法を記載します。トイレのレバーは経年劣化します(10年程度で壊れるみたいですね)私の場合は、夜中にトイレで水を流す際にトイレタンクについているレバーを回したら、水が流れず、何も反応がありませんでした。そこで、数回レバーを回したところ、レバーが取れてしまいました!過去に、...

続きを読む

手足口病が、大流行の兆しです。原因や予防方法は?

手足口病は、「ウイルスの感染」により、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る感染症です。子どもを中心に、夏に流行します。国立感染症研究所がまとめた平成29年6月26日から7月2日までの週の患者報告によると、12週連続で増加しており、16府県で警報レベルとなっているそうで、全国的に大流行の兆しです。この週の患者報告数と過去10年の同時期を比べると、大流行した2011年、15年に次いで多い状況とのこと。手足口病は、ウイ...

続きを読む

「スクイージー」は窓や浴室の掃除に役立ちます

スクイージーご存知ですか?水切りワイパーとも呼ばれています。これ、とにかく気持ちがいいですよ!使うところは、ガラスと浴室です。1.ベランダのガラスの場合車のワイパーをイメージしてもらうとわかりやすいと思いますが、ベランダのガラス掃除した後に、布で拭くと汚れが模様のように残りますが、スクイージーを使うと全く汚れの跡がつきません。かつ、気持ちいいぐらい、水が切れます。2.浴室の場合浴室は、水分を取るの...

続きを読む

衛生の基本は手洗いから 正しい手洗いとは

細菌や真菌(カビ)やウイルスから守るには、まず手洗いです。意外と正しい手洗いが出来ていない人が多いのが実情です。帰宅した時、トイレから出るときなど、さっと指先だけ水につけて終わりにしていませんか?特に子供は、病気に対する抵抗力が弱いにもかかわらず、さっと水で洗って終わりの人が多いですよね。アルコール消毒だけでは、汚れは落ちません。流水が効果的です。指先や爪の間、手のひらには、細菌やウイルスがたくさ...

続きを読む

香害110番 ニオイで体調不良に! 原因は化学物質?

香りが原因で苦しんでいる人の相談を受ける「香害110番」を日本消費者連盟が設置しました。日本消費者連盟は、香水や制汗剤、柔軟剤などのニオイに悩まされている人の相談を受ける「香害110番」を平成29年7月26日と8月1日の2日間設置することを発表しました。どのように誰が相談に乗るのか、その後どうなるのか気になりますね。国民生活センターによると、2000年代後半から海外製の香りの強い柔軟剤がブームになったのを...

続きを読む

掃除の仕方 一目で分かる汚れの落とし方対応表

掃除は、汚れの種類によって、処理・きれいにする方法が変わりますが、酸性・アルカリ・水溶性・油・重曹・セスキ炭酸ソーダ・クエン酸など、何をどう使えばいいか、わけがわからなくなりますよね。汚れ別の対応表にしてみると一目瞭然です。材質を痛めることのないよう、最初は固く絞った濡れタオル・中性洗剤が基本です。材質によっては、シミができたり、溶けてしまいます。天然大理石、天然木などは注意しましょう。汚れが落ち...

続きを読む

空気清浄機(加湿機能付き)の適応床面積の考え方

家電売り場の店員さんは、設置予定の部屋の大きさより、大きめのサイズをしてくるけど本当にあっているのか?また、価格が安い(適応サイズが小さい)のを使うとダメなのか?など疑問に思ったことはありませんか?空気清浄機がメイン使用の場合でも冬になれば乾燥シーズンに突入しますので、加湿機能つきの方が、部屋の場所を取らないため、使い勝手がいいです。。適応床面積は、どのメーカーもカタログを見ると次のように記載され...

続きを読む

衝撃! 人の体は、「洗えば洗うほど、臭いが強くなる」

人の体は、洗えば洗うほど臭いが強くなります。潔癖症や清潔好きの人にはショッキングな事実ですね。通常、体を不潔にしていると臭うのは当たり前ですが、洗い過ぎるともっと臭いが強くなるってご存知でしたか?人間の体の臭いを左右しているのは「常在細菌」です。いい匂いを出すか、悪臭を出すかは、どのような細菌が皮膚に棲んでいるかで決まるのです。いい匂いを出すこの常在細菌は、「表皮ブドウ球菌」という細菌で、通常、健...

続きを読む

空気清浄機の確実な効果と菌やウイルスなど浮遊物の大きさ

家電メーカーは、目に見えない「●●イオン」、「プラズマ●●」、「●●イー」などのいろんな言い回しで、ウイルスや菌を除去する効果を前面に出した広告で健康家電を販売していますが、実態は、どれも?です。実験データを見ると、1㎥内の狭い空間や比較試験などがないものばかりで、正しい効果は検証できません。ですが、確実に見分ける方法があります。それは、空気清浄機に使用されている「フィルター」です。「高機能のフィルター...

続きを読む

抗菌加工製品(商品)の「ウソ、ホント」

世の中、抗菌ブームで、多くの商品で「抗菌」というキーワードが使われていますね。「抗菌シャツ」、「抗菌まな板」、「抗菌家電」、「抗菌仕様」、「抗菌●●」繊維、家電、建材、住宅設備機器、キッチン用品、バス・トイレ用品、文具、生活用品、おもちゃ、自動車など、なんでも抗菌です。日本は、清潔志向が特に強いので、ここ数十年で「抗菌」が当たり前になってきています。そもそも「抗菌」ってどういう意味でしょうか?抗菌商...

続きを読む

芽胞菌(がほうきん)とはどんな菌? 特徴は?

一般的に細菌は熱に弱く、40度のお湯でほとんどが死滅します。また、熱に強い青カビ(真菌)などは、100度のお湯で10分熱すれば、完全死滅となりますが、100度で30分熱しても死滅しない菌がいるのをご存知ですか?その菌は、「芽胞菌」(がほうきん)と言われ、集団食中毒の原因菌にもなっているので、食品業界では恐れられています。食品業界では、「耐熱菌」(たいねつきん)とも呼ばれています。高温以外にも、消毒...

続きを読む

クサイ体臭の原因とメカニズム ニオイ対策(体臭、加齢臭、ワキガ)

身体から発生する臭いのことを体臭といいます。体臭というものはみんな同じように臭うわけではなく、一人ひとり、臭いの種類が異なりますね。体臭の原因が汗だというのは想像しやすいですが、体の部位によって、なぜニオイが違うのでしょうか?そもそもどのように体臭は発生するのでしょうか?【目次】1.皮脂について2.体臭の3つの原因3.加齢臭について4.体臭対策1.皮脂について皮膚の表面には毛穴という小さな穴が無数...

続きを読む

わかりづらい「犬」の皮膚病の種類と症状

ワンちゃんの飼主なら絶対に知っておくべき愛犬の皮膚病のポイントをまとめました。一度なると長引きやすく再発しやすいのが皮膚病です。皮膚病の種類は数種類にもなると言われ、身近な病気でも意外と知らない人も多いのが特徴です。また、体表のほとんどが毛に被われ、皮膚はその被毛の下で体の水分を保ち、細菌感染や紫外線などから身を守ってくれる役割をしています。愛犬の皮膚病での症状は、大きく3つの症状に分かれます。「...

続きを読む

床上・床下浸水 「水が引いても災害は続く」 

近年、数十年に一度の異常気象が立て続けに発生しています。気象庁では、「25年以上に1回しか起こらない程度の大きさの現象」を異常気象と定義しています。具体的には、異常高温、大雨、日照不足、冷夏などを指しています。大雨による「床上床下浸水」などの水害の場合は、地震に比べて、被災者自身が応急対策すべきことが多くなります。「水が引いても災害は続く」といわれ、処置が遅れると家屋の状態は悪くなり、カビや腐朽によ...

続きを読む

色んなカビの写真をみて、防カビ対策をしましょう。

カビは、発生条件(温度、湿度、栄養、空気)が整えば、季節問わず、場所を問わず、生活空間の至るところに発生します。美観を損なうだけでなく、病気(カビアレルギーなど)、商品劣化の被害をもたらしています。カビの写真はみたくないでしょうが、あえてみることで、カビが発生しないように、しっかりと防カビ対策をやりましょう!カビの生える代表的な場所(写真) ・家の外壁・家の内装(カーペット)・家の内装(クロス)・...

続きを読む

食中毒の発生時期や原因菌

食中毒の原因には、細菌(バクテリア)、ウイルス、真菌(カビ)、化学物質(ヒスタミンなど)、自然毒(フグ毒など)、寄生虫(アニサキスなど)と、さまざまなものがあります。細菌性食中毒は6月から10月までに多発します。この時期、気温及び湿度が上がり、細菌の発育にとって良い条件となることからです。最近では冬場でも暖房設備の普及により、真冬でも細菌性食中毒が発生していますので油断は禁物です。特に冬場は、生カ...

続きを読む

水虫はカビによる感染症です。水虫の原因と予防策

水虫は、白癬(はくせん)という、皮膚糸状菌(カビ菌)によって生じる皮膚感染症の一つです。発症する部位によって、病名が異なっております。30年ほど前までは「水虫を完全に治せる方法を発見できたらノーベル賞もの」とも言われていましたが、現在は治療法も進歩しており、治療を受けることで完治できるまでになっています。自覚症状がないからといって、水虫を放置するのはとても危険です。症状が悪化し治りにくくなってしまう...

続きを読む

水道水の塩素のメリットとデメリット 塩素がアトピーの原因?!

水道水が塩素消毒されていますが、実はアトピーや花粉症は水道水の塩素の影響かもしれません。そういった報告事例が増加傾向にあります。塩素は原子番号17で、元素記号は Cl です。強い漂白・殺菌作用をもつため、パルプや衣類の漂白剤や、水道水やプールの殺菌剤として使用されています。このように塩素は強い毒性を持つため、人類初の本格的な化学兵器としても使われました。水槽に水道水を入れると、金魚やメダカが死んでしま...

続きを読む

プロフィール

神奈川在住健康マニア

Author:神奈川在住健康マニア
アラフォーのベンチャー企業経営者です。
体が資本のため、健康には人一倍気を使って、運動・食事・健康グッズ等をやっています。
職業柄、健康や美容関連事業の経営者にお会いし、話題の商品や未発売健康グッズの説明を受けたり、専門家に健康理論等をお聞きすることが多いです。
ブログを見ていただいた方に、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最新コメント

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。