記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布ソファの掃除やシミ抜き

布ソファは値段も比較的購入しやすい物が多く、デザインも豊富にあるため人気があります。

布ソファ


しかし、布ソファは汚れが付きやすいという特徴もあり、小さな子供がいるご家庭などではその掃除方法やシミなどの汚れに悩んでいるのではないでしょうか?

布は水にも熱にも強いですが、汚れが染みこみやすいというデメリットがあります。

そこで布ソファの掃除方法や、どうすれば少しでも汚れを防止できるのかを紹介します。

特に飲み物(牛乳、コーヒー、汁物)などをこぼして、放置しておくとシミがついてしまい、なかなか取れません。また、皮脂やいろんな食べかすなどが、積み重なり、布の色が変わってきます。


布ソファにはカバーが取り外せる物も多く、そういったタイプの物は取り外して丸洗いするのが一番の掃除方法です。


シミの場合、まずシミにも種類があることを覚えてください。「水性のシミ」「油性のシミ」そして「不溶性のシミ」の3つが代表的なシミになります。

実際には、一つのシミには数多くのシミの性質が混ざり合ってるケースがほとんどです。

例えばカレーのシミの場合、カレーの中には、水分もあればお肉を使った肉汁、またカレー粉などのターメリックなど様々なものが交じり合っているので、「水性のシミ」「油性のシミ」「色素のシミ」など、様々なシミの種類が存在しています。

●実際のシミ抜き方法

1、コーヒー、お茶、ミルク、醤油、ソース、絵の具など
ぬるま湯に台所用中性洗剤を少し溶かし、その溶液に布を少し強めに絞り、汚れた部分を拭き取り、それから、良く乾いた布で押さえて吸い取ります。

2、ビールなどのアルコール類、果汁、マヨネーズ、トマトソース、卵など
こぼした直後の場合は食塩をふりかけ、外側から内側へ向けて拭き取ります。それから水を含ませた布で丁寧に拭き取ります。
時間経過後の場合はぬるま湯に台所用中性洗剤を少し溶かし、その溶液に布を少し強めに絞り、汚れた部分を拭き取り、それから、良く乾いた布で押さえて吸い取ります。

それでも、良く落ちない場合食用の酢を三倍程度に薄めたぬるま湯を、混ぜて攪拌した液を使い同様に処理します。
除く。

3、血液、汗など
ぬるま湯に台所用中性洗剤を少し溶かし、その溶液に布を少し強めに絞り、汚れた部分を拭き取り、それから、良く乾いた布で押さえて吸い取ります。
アルカリ電解水性や重曹も効果的です。


●シミ抜きの基本
こぼしてすぐの場合は、水でも落ちます。ですので、まずは応急処置もかね、水で拭いてください。

汚れを丁寧に落とすには、中性洗剤を活用した方がきれいに、早く落とせます。

中性洗剤は、変色したりしませんので、一番安全なので、水道水か中性洗剤で拭いてください。

また、時間の経過があったり、シミが落ちない場合は、固まった汚れの塊ををスチームドライヤーで温めると落ちやすくなります。温めることで、汚れが、繊維から分解しやすくなります。

私は、50〜60度のお湯で布を絞り、シミにしばらくあててから、布でゴシゴシとやります。
お湯で固く絞った布で拭いたあと、ドライヤーをあて布して、シミにあて、シミをよく温めてから、再度お湯の布で拭き取るという方法もあります。数年汚れ落としをしてなく、なかなか汚れが落ちない場合は、やってみてください。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

神奈川在住健康マニア

Author:神奈川在住健康マニア
アラフォーのベンチャー企業経営者です。
体が資本のため、健康には人一倍気を使って、運動・食事・健康グッズ等をやっています。
職業柄、健康や美容関連事業の経営者にお会いし、話題の商品や未発売健康グッズの説明を受けたり、専門家に健康理論等をお聞きすることが多いです。
ブログを見ていただいた方に、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

最新コメント

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。